faximoFAQ TOP >  アプリについて  >  アプリのメール設定でGmailを登録できません
アプリについて

アプリのメール設定でGmailを登録できません

メール設定でGmailが登録できない場合、Googleアカウントの設定が必要となります。
Gmailをご利用の際のメール設定は下記のようになります。


メールアドレス:xxxxxxx@gmail.com
(※xxxxxxx は利用するgmailのアカウント名)
SMTPサーバー:ssl://smtp.gmail.com
SMTPサーバーポート:465
認証方法:SMTP認証
メールユーザー名:xxxxxxx@gmail.com
(※xxxxxxx は利用するgmailのアカウント名 )
パスワード:gmailアカウントのパスワード
(2段階認証利用時は取得したアプリパスワード)

上記設定でGmailが登録できない場合は、次のケースに当てはまっているか確認し、設定変更を行ってください。
【ケース1】「安全性の低いアプリの許可」が無効になっている場合
【ケース2】2段階認証が有効になっている場合

【ケース1】「安全性の低いアプリの許可」が無効になっている場合
WebブラウザからGoogleにログインし、アカウント設定画面から次の手順で設定を変更してください。
(1)「ログインとセキュリティ」ページ を開きます。
(2)「安全性の低いアプリの許可」という項目が表示されており、かつ[無効]に設定されていましたら、右側のボタン(2の矢印が指すもの)をクリックし[有効]に変更してください。

【ケース2】2段階認証が有効になっている場合
Googleアカウントの2段階認証を有効化している場合、Googleアカウントのパスワードではなく「アプリパスワード(アプリケーション固有パスワード)」を入力する必要があります。
アプリパスワードの発行は、次の手順で行ってください。
(1)「ログインとセキュリティ」ページを開き、アプリパスワードメニューをクリックします。
(2)[端末を選択]のプルダウンをクリックし、[その他(名前を入力)]を選択します。
(3)任意の名前を入力し、[生成]ボタンをクリックします。
(4)パスワードが表示されますので、このパスワードをメール設定のパスワード欄に入力してください。
オンラインマニュアル メール送信設定を変更する
faximo FAQの目次