インターネットFAX(ファックス)について

インターネットFAXの仕組み

インターネットFAX(ファックス)は、従来のFAX機のように電話回線を使うのではなく『インターネット回線』を通じてFAXのやり取りを行うFAXの仕組みです。
インターネット回線を利用するので、送られてきたFAXをパソコンで受信したり、パソコンで作成したデータを相手先のFAX機へ送信する事などが可能となります。

インターネットFAXの仕組み図

インターネットFAX導入のメリット

利用面でのメリット
  • 受信したFAXをパソコンで確認できます
  • 受信したFAXをパソコン上で閲覧できるので、FAXの確認が簡単になります。
  • メールを使ってFAXの送信ができます
  • パソコンで作成したデータを直接送信できるので、原稿印刷の手間が減らせます。
  • どこからでもFAX送受信ができます
  • インターネット環境があれば、外出先からでもFAXの送信、受信が行えます。
  • 受信FAXの管理を効率化できます
  • FAXを画像データとしてパソコンに保存できるので、受信日や取引先ごとに整理することが容易にできます。

コスト面でのメリット
  • FAX送受信料がリーズナブルです
  • インターネット回線を利用するので送信、受信ともに電話回線に比べ低料金でFAX通信が行えます。
  • FAX機器が必要ありません
  • インターネットを通じてサービスを利用するASP型のサービスですので、FAX機やFAXサーバーを用意する必要がありません。
  • ランニングコストが“ゼロ”に抑えられます
  • FAX用紙やインクなどの消耗品にかかる費用(ランニングコスト)を無くすことができます。

インターネットFAX導入に必要なもの

インターネットFAXサービスを利用するには、次のものを用意する必要があります。

  • インターネットの接続環境
  • インターネット回線を利用するので、接続業者との契約が必要となります。
    すでに会社やご自宅でご契約されているなら大丈夫です。
  • インターネットに接続できる機器
  • インターネットに接続できるPC等が必要です。
    faximoの動作環境を満たしているPCであれば、お手持ちのPCでご利用いただけます。

電話回線の契約、FAX機やFAXサーバー、専用のソフトは必要はありません。

faximoの目次