送信設定を変更する

1.
画面下の設定ボタンをタップすると設定画面へ移動します。
送信設定の項目をタップすると送信設定画面へ移動します。
2.
送信設定画面には、faximo管理画面と同じ設定が表示されます。
アプリの送信設定とfaximo管理画面の送信設定は同期しており、アプリで変更した内容はfaximo管理画面にも反映されます。

送信設定画面では、次の項目を変更できます。
送信元メールアドレス1、2、3
FAX送信時に利用するメールアドレスを3つまで登録できます。
送信完了時の送達結果通知を、下記の項目からメールアドレスごとに設定できます。
  • なし:送達結果は送られません。
  • 正常・エラー:送信が正常に完了した場合は送信完了が送信されます。エラーとなった場合は送信失敗をお知らせする送達結果が送信されます。
  • エラーのみ:送信がエラーとなった場合のみ、送信失敗をお知らせする送達結果が送信されます。
送信リトライ回数
送信リトライの回数を0回 / 1回 / 2回 / 3回から選択できます。

TSID設定
相手先FAX機に表示されるTSIDを設定できます。
20字までの半角英数カナを入力することができます。

ヘッダ設定
FAXに印字されるヘッダを編集できます。
全角30字または半角60字までの文字列を入力することができます。
ヘッダ設定では予約語を使用して送信年月日などを自動で挿入することができます。
予約語の詳細は、オンラインマニュアル TSID、ヘッダを設定するをご確認ください。

送信エラー詳細表示
表示ありを選択すると、送信エラーの詳細内容が表示されます。
表示されるエラー理由は下記となります。
  • 応答なし:相手先が話中等で応答が無い場合
  • FAX機以外:相手先の機器がFAX機でない場合
テキスト送信時の文字サイズ
本文に記載した内容の文字サイズを設定します。
選択可能な文字サイズは次の通りです。
  • 文字の大きさ:小(10ポイント)
  • 文字の大きさ:中(12ポイント)
  • 文字の大きさ:大(14ポイント)
画面右上の保存ボタンをタップすると、送信設定が保存されます。
オンラインマニュアル目次