faximoオンラインマニュアル TOP >  FAX受信について  >  受信したFAXを保存・確認する

受信したFAXを保存・確認する

受信したFAX画像をPCに保存し、表示して確認します。
1.
受信したメールの添付書類のアイコンをクリックし、「名前をつけて保存」を選択します。
※操作方法はメールソフトにより異なります。詳しくは各メールソフトのマニュアル等をご確認ください。
2.
保存場所を指定して保存します。
※受信したメールの添付ファイルをそのまま開くこともできます。閉じる前にはわかりやすい場所に改めて保存することをおすすめします。
3.
保存したファイルを各ファイル形式に対応したソフトウェアで開きます。
PDFファイルは、「Adobe Reader」で開くことができます。
TIFF形式の画像は、「Windows 画像とFAXビューア(Windows Picture and Fax Viewer)」またはマルチページのTIFF形式FAX画像ファイルが閲覧できる画像ソフトで開くことができます。
4.
複数枚のFAXを見る際は、以下の方法でページ送りをすることができます。

【Adobe Readerをお使いの場合】
画面上部の矢印アイコンでページ移動ができます。
隣のテキストボックスに移動したいページ番号を直接入力し、移動することもできます。

【Windows 画像とFAXビューアをお使いの場合】
下部中央にあるページめくりアイコンを使います。
真ん中の数字をクリックしてプルダウンから直接ページを指定することもできます。
check!うまくいかない場合はこちらをご確認ください
添付されているFAXが真っ白になっている、または真っ黒につぶれている
FAXの送信時に、裏表に送信していたり、読取装置に不具合がある可能性があります。送信元に確認してください。
添付ファイルを開くことができない
添付ファイルを開いて閲覧するには、各ファイル形式に対応したソフトウェアが必要です。
TIFFファイルは、Windowsに標準でインストールされている 「画像とFAXビューア(Windows Picture and Fax Viewer)」等で確認できます。
オンラインマニュアル目次