FAXの基本的な送り方

faximoではメールを利用してFAXの送信を行います。
faximoの動作確認が取れているメールソフトをご利用ください。

また、送信に利用するメールアドレスは、faximo管理画面の送信設定にご登録されているメールアドレスと一致している必要がありますのでご注意ください。
(初期設定ではお申し込み時にご登録いただいたメールアドレスとなっています)

faximoのFAX送信機能
FAXとして送信できるもの メール本文(プレーンテキストのみ)
 ※リッチテキスト(HTML形式)は非対応となります。

添付ファイル(Excel、Word、PDF、JPEG、TIFF、TEXT)
一度に送信できるページ数 メール本文、添付ファイルあわせてFAX127ページ分まで
一度に送信できる送信先数 10箇所まで

機能の詳細は、FAX送信機能ページをご覧ください。

《FAX送信の前に》
FAXを送信する際の注意事項の内容をご確認ください。

・メールソフトの設定で、メールがテキスト形式(プレーンテキスト)となっていることをご確認ください。
 リッチテキスト形式やHTML形式のメールは送信することができません。

1.

メールソフトを立ち上げて、新規メールを作成します。
(ここではMicrosoft Outlook Expressを使用して、操作の流れをご説明します。)

2.

メールの件名を入力します。
メールの件名を入力しておくと、faximo管理画面で送信履歴を確認した際にFAXの内容を把握しやすくなります。
※入力されたメールの件名は、送信されるFAXには記載されません。

3.

メールの本文に送信する内容を入力してください。

メールソフトの設定によっては、自動的に改行が挿入される場合がありますのでご注意ください。

《添付ファイルのFAX送信について》
faximoは添付ファイルをFAXとして送信することもできます。
送信可能なファイル形式は次の通りです。

FAX送信が可能なファイル形式
Microsoft
Excel
拡張子.xls / .xlsx / .xlsm
対応バージョン2007,2010,2013
Microsoft
Word
拡張子.doc / .docx
対応バージョン2007,2010,2013
Adobe
PDF
拡張子.pdf
対応バージョンAcrobat7(PDF 1.6)
Acrobat8、Acrobat9(PDF 1.7)
JPEG拡張子.jpg / .jpeg
TIFF拡張子.tif / .tiff
JPE拡張子.jpe
JFIF拡張子.jfif
TEXT拡張子.txt

添付ファイルのFAX送信をご利用になられる場合、事前にFAXを送信する際の注意事項をよくご確認ください。

メール本文と添付ファイルを合わせて送る場合は、メールの本文が必ず一枚目のFAXとして送られます。

《添付ファイルのみをFAXする場合》
添付ファイルのみをFAXとして送る場合には、2.で入力したメールの件名の頭に=(イコール)を3つ入力します。(=は全角/半角どちらでも可)

例)

添付ファイルのみを送信する場合のメール件名

メールの件名からFAXの画質を指定することもできます。
詳しくは、送信するFAXの画質を指定するをご確認ください。
4.

FAXの送信先を入力します。
送信先はメールの「To」欄に入力してください。

FAX番号は「-」(ハイフン)を入れずに市外局番から入力するようにしてください。
例えば、03-1234-5678へ送信する場合は、
0312345678@ml.faximo.jpと入力します。

例)


《複数宛先にFAXを送る場合》
複数の宛先にFAXを送信する場合、送信先の番号分だけ「番号@ml.faximo.jp」のメールアドレスを作成して、To欄に入力してください。
Outlook Expressの場合は、アドレスの間を「,」と「 」(スペース)で区切って入力します。
例)03123456789@ml.faximo.jp, 03987654321@ml.faximo.jp, 03147852369@ml.faximo.jp

※一度に送信できる宛先は10箇所までです。

5.

送信の前に、必ず宛先、件名、本文、添付ファイルに間違いが無いことを確認してください。

メールを送信しますと、FAXが送信されます。
メール送信完了後に、FAXの送信を取り消すことはできません。

6.

送信が完了しますと、faximoシステムから送信完了確認メールが送信にご利用したメールアドレス宛に届きます。


(送信先FAX番号)宛のFAX送信が正常に完了しました。

送信日時:(送信年月日、時間)
送信先FAX番号:(送信先FAX番号)
枚数:(送信枚数)
件名:(送信時のメール件名)

※このEメールは受信確認専用アドレスから送信されています。
このメールに直接返信いただきましても
回答いたしかねますので何卒ご了承ください。
ご不明な点があれば、オンラインマニュアルをご参照いただくか、
エディックワークスサポートセンターまでお問い合わせください。

---------------------------------------------
エディックワークスサポートセンター
<お問い合わせ先>
Email:support@faximo.jp

存在しない番号や、通話中等で送信できなかった場合はエラーメールが届きます。
※送信設定で通知を選択している場合のみ。(初期状態は通知を選択しています)

エラーメールが届いた場合、メール文面からエラーとなった原因を知ることができます。
FAX送信エラーメールとエラーの原因についてのFAQをご参考ください。

完了確認メールは送信元のメールアドレスにのみ届きます。
送信メールアドレス1から送信した場合は、送信メールアドレス1にのみ送信完了確認メールが届き、送信メールアドレス2及び3には届きません。

check!うまくいかない場合はこちらをご確認ください
送信したFAXは127枚以内ですか?
一度に送信できるFAXは、メール本文・添付ファイルを合わせて127枚以内です。
添付ファイルの作成時は127ページを超えないようお気をつけください。
ご利用のメールアドレスは、faximo管理画面の送信設定に登録されていますか?
送信元メールアドレスに登録されていないメールアドレスからは、FAX送信を行うことができません。
送信元メールアドレスの追加・変更は、faximo管理画面 送信設定ページで行えます。
設定の変更方法は、「送信に利用するメールアドレスを追加・変更する」をご覧ください。
宛先に「CC」や「BCC」を使用していませんか?
「CC」欄と「BCC」欄に入力された宛先にはFAXは送信されません。
宛先は必ず「TO」欄にご入力ください。
宛先が10箇所を超えていませんか?
1回の送信で、宛先が10箇所を超えていると正常に送信されません。
宛先の形式に間違いはありませんか?
FAX送信時の宛先の形式は「-(ハイフン)」なしの(送りたいFAX番号)@ml.faximo.jp です。
また、番号やアドレスを全角文字で入力されると送信できません。
番号に間違いはないか、「-(ハイフン)」が入っていないか、もう一度ご確認ください。
オンラインマニュアル目次