送信履歴からFAXを一括再送する

送信履歴からFAXを一括で再送信することができます。
※264時間を過ぎた送信履歴からのFAX再送信はできません。
1.
ログイン後の画面上部メニューから「送信履歴」をクリックして、送信履歴画面へ切り替えます。
2.
履歴は新しいものから15件ずつ表示されています。
検索機能を使って、再送信したい履歴を表示してください。
最新の履歴が表示されていない場合は、「更新ボタン」をクリックして表示を更新してください。
※最新の履歴表示には送信してから数分かかる場合があります。
3.
一括再送ボタンをクリックしてください。一括再送指定画面が開きます。

一括再送指定画面には、2.で表示した送信履歴が表示されています。
チェックボックスにチェックが付いている履歴が一括で再送信されます。
※一括再送指定画面に表示される履歴は、最大15件となります。
送信履歴が15件以上ある場合は、送信履歴画面でページ移動をするなどして複数回に分けて一括再送を行ってください。
※一括再送指定画面表示直後は、全てのチェックボックスにチェックが付いている状態になっています。再送信を行わない履歴は、チェックを外してください。
※一括再送では送信先FAX番号を変更することはできません。


再送信ができない履歴は文字が灰色で表示され、チェックボックスが表示されません。
再送信ができない履歴は下記に当てはまるものです。
 ・添付書類エラーとなったFAX
 ・添付書類なしエラー(本文、添付ファイルが両方無い)となったFAX
 ・送信から264時間(11日間)経過したFAX
 ・送信可能な国以外へ送ろうとしたFAX
 ・「020」「090」等、"0**0"で始まる特殊な番号の一部に送ろうとしたFAX
 ・メール本文と添付ファイルを合わせて51ページ以上となったFAX
 ・既に月間の送信上限枚数を超えている場合
4.
一括再送ボタンをクリックすると、再送依頼が行われます。
オンラインマニュアル目次