インターネットFAX送信機能

FAX送信機能一覧

mail to fax機能

EメールからFAX番号宛にFAXを送信する
詳細は下記「mail to fax機能について」を参照

大量のFAX送信をご検討のお客様は、お問い合わせフォームよりご相談ください。

添付画像送信

メールに添付した文書をFAXとして送信する
FAXとして送信可能なファイル形式は、下記の通りです。

FAX送信が可能なファイル形式
Microsoft
Excel
拡張子.xls / .xlsx / .xlsm
対応バージョン2007、2010、2013
Microsoft
Word
拡張子.doc / .docx
対応バージョン2007、2010、2013
Adobe
PDF
拡張子.pdf
対応バージョンAcrobat7(PDF 1.6)
Acrobat8、Acrobat9(PDF 1.7)
JPEG拡張子.jpg / .jpeg
TIFF拡張子.tif / .tiff
JPE拡張子.jpe
JFIF拡張子.jfif
TEXT拡張子.txt

※Microsoft Office2000、2003はfaximoのサポート対象外です。

添付ファイルをFAX送信する際は、FAXを送信する際の注意事項をお読みください。

添付するファイルのファイルサイズが大きい場合、送信までに時間がかかる場合があります。
添付ファイルを送信される際は、なるべくファイルサイズが小さいファイルを添付していただくようお願いします。

本文テキスト送信

メールの本文をFAXとして送信可能

同報送信

1件のメールに宛先を複数指定して送信可能

※同報送信1回の宛先数は10箇所まで

送信元アドレス追加

送信元として使えるメールアドレスを3つまで設定可能

一度に送信できる枚数

メール本文、添付ファイル合せて127枚まで
※一度に127枚以上のFAX送信をご希望のお客様は、お問い合わせフォームからご相談ください。

TSID設定
ヘッダ設定

相手先FAX機に表示されるTSIDと、FAXに印字されるヘッダの編集が可能

文字サイズ設定

メール本文送信時の文字サイズを3段階で設定

送信リトライ回数設定

送信エラー時のリトライ(再試行)回数を0〜3回から選択

送信エラー通知

送信エラー時のメール通知有無を設定

送信用紙サイズ

最大B4サイズまで対応

送信画質調整

送信FAXの画質の調整が可能
画質調整の指定方法は、送信FAXの画質調整についてをご確認ください。

mail to fax機能について

FAXとして送信できるもの

メール本文(プレーンテキストのみ)
※リッチテキスト(HTML形式)は非対応となります。

添付ファイル(Excel、Word、PDF、JPEG、TIFF、JPE、JFIF、TEXT)

一度に送信できる枚数

127枚まで
※一度に127枚以上のFAX送信をご希望のお客様は、お問い合わせフォームからご相談ください。

一度に送信できる送信先数

10箇所まで

送信できる送信先

<国内送信>
一般電話番号(市外局番+市内局番+加入者番号の9~10桁)


※送信の際は必ず市外局番から入力してください。

<海外送信>
「海外国別送信料金一覧」に記載のある地域(一部地域においては通信できない場合があります)


※送信の際は、国番号から入力してください。詳しい送信方法はオンラインマニュアル「海外へFAXを送信する」をご覧ください。

注意事項

・FAX番号は、「-」(ハイフン)を入れずに、市外局番から入力してください。

・FAX送信は03番号からの発信となります。(送信料は国内一律料金です)

・着信課金番号へFAXを送信することができます。
着信課金番号への送信料は、通常の国内送信料と同じ14円/枚(税抜)となります。
ただし、発信地域指定が設定されている等の理由によって送信できないケースがございます。

・「020」「090」等、"0**0"で始まる特殊な番号の一部には、FAXを送信することができません。
「050」で始まるIP電話番号については、送信できる場合もありますが、IP通信を提供するプロバイダ等によって送信できない場合があります。また、IP通信の特性上FAX通信が不安定になり、通信エラーとなる可能性もあります。

・添付ファイルをFAX送信する際は、FAXを送信する際の注意事項をお読みください。
 
※文中の商標、製品名及び会社名については各社の商標または登録商標です。
faximoの目次